不妊・妊娠・夫婦の遊び記録(´・∀・`)

多嚢胞からの妊娠記録と、夫婦で遊んで楽しかった遊びの記録です\( ˙▽˙ )/

恐怖の卵管造影検査

クリニックに通い出したら、

この検査はほぼ避けられないのではないでしょうか。

そう、卵管造影・・・!!

驚きの認知度を誇る恐怖の検査。

 

無知な私でも知っていた検査ですが

無知な私は不妊クリニックに通えばすぐ授かるものだと思っていので、

「卵管造影検査する前に妊娠しちゃえばいーじゃん」

と甘々な考えで

検査を先延ばしにしておりました。

今思うとなんとまぁ甘い考えでお恥ずかしい。 

 

そして案の定妊娠するはずもなく、

少しずつ知識を蓄えてきた私はついに決心!

「・・・やるか。」

ビビリの私はとにかく卵管造影の感想などをインターネットで読み漁る。

もちろん痛いといったコメントもたくさんでしたが

意外に痛くなかったといった意見も多かった。

「痛くありませんように、痛くありませんように...」

と念じながら検査前日の夜は眠った。

 

そして、、、当日

f:id:sanataro:20170304214840j:image

もう当日の朝は腹をくくっておりました。

朝から昼の検査終わるまでは絶飲食!

受付を済ませ痛み止めの座薬を入れて下さいとのこと。

座薬を自分で入れるのは生まれて初めて。

というか座薬自体もう、子供の頃に

母に入れてもらって以来なのでは?

意を決して座薬を入れ

いつもの診察台へ、、、

f:id:sanataro:20170304215051j:image

(座薬ってある程度まで入れると、スーっと奥に入るんですね!びっくりでした!)

 

続きます